紀州うめどり・うめたまご



おいしさのひみつ

 

うめどりうめたまごの変わり天津丼
味わいのあるうめどりの胸肉でさっぱりヘルシー変わり天津丼を作りました!
材料 (2人分)
うめたまご      4個
 
サラダ油 小さじ2
ごはん 2杯分
(あん)  
うめどり(ムネ肉) 100g
塩、コショウ  
長ねぎ 1/2本
干し椎茸 2〜3枚
三つ葉 1枝
砂糖 大さじ1
醤油 小さじ2
塩、コショウ  
片栗粉 大さじ1
 
作り方
1.長ねぎは斜め薄切りにする。椎茸は水にもどして石づきを取り、細切りにする。うめどりは角切りにしておく。
2.フライパンに油大さじ1を熱し、長ねぎをしんなりするまで炒め、うめどりを入れて炒める。
  肉の色が変わったら椎茸を加えて炒め、塩、こしょうをふる。
  ここに水1カップと、片栗粉以外のあんの材料を入れてひと煮し、イタリアンパセリをちぎって加える。
3.片栗粉を少量の水で溶いて加え、とろみがついたら火を止める。
4.ボウルに卵を溶きほぐし、塩を軽くふる
5.フライパンに油を熱し、卵液を2個分ずつ一気に流し、全体を大きく混ぜ、
  半熟状になったら火を弱めてふたをして蒸し焼きにし、裏返して反対側も焼く。
  ごはんを皿に盛り、卵焼きをのせる。
6.Aのあんを卵の上にかける。

【レシピ・料理考案人】
貝谷郁子(かいたに いくこ) 料理研究家
和歌山県出身。イタリアからヨーロッパ、日本の地方まで、世界中の料理や食文化を取材&研究。
レシピ開発、商品開発から、レクチャーや料理教室、食育、食エッセイ執筆まで、食の世界のいろいろを手がける。著書多数。



All rights reserved, Copyright c kisyuumedori umetamago.2007